お役立ちリンク集更新履歴健保ご担当者様へ 一覧サイトマップ
 「確認書類」一覧

 1
「退職後雇用保険(基本手当)を受給する方の認定」
ご用意いただく認定確認書類 確認事項などのご説明
被扶養者届(減) 離職後、基本手当の支給が開始されるまでの期間限定の認定となるため、被扶養者届(減)も併せてご提出ください。
離職票1.2コピー 離職日を確認する書類です。
受給開始日記載の雇用保険受給資格者証コピー 基本手当の支給開始日が認定削除日となります。

 2
「退職後雇用保険(基本手当)が終了後、無収入方の認定」
ご用意いただく認定確認書類 確認事項などのご説明
雇用保険受給資格者証支給終了印字面コピー 基本手当の支給満了日の翌日から認定されます。

「退職後雇用保険(基本手当)が終了後または途中にパート収入がある方の認定」
ご用意いただく認定確認書類 確認事項などのご説明
雇用保険受給資格者証支給終了印字面コピー 基本手当の支給満了日の翌日から認定されます。
雇用契約書コピー(月内の労働日数、時間、単価等記載され月の収入が判断できるもの) 今後受けるであろう収入見込み額を決定するための書類です。

 3
「退職後、雇用保険の基本手当の受給を辞退される方の認定」
ご用意いただく認定確認書類 確認事項などのご説明
離職票1.2原本 基本手当を現に受給していないことを確認する書類として、「離職票(原本)」を一旦ご提出いただき、確認作業が済み次第ご返還いたします。

「退職後、雇用保険の基本手当の受給を延長される方の認定」
ご用意いただく認定確認書類 確認事項などのご説明
離職票1.2コピー 離職日を確認する書類です。
延長手続き後の離職票1.2原本 雇用保険では、基本手当の受給期間を離職日の翌日から1年間とされていますが、療養などの理由により、4年に延長することができます。従って、雇用保険の受給延長をされている場合には、基本手当を現に受給していないことを確認する書類として、「離職票(原本)」を一旦ご提出いただき、確認作業が済み次第ご返還いたします。

 4
「退職後雇用保険(基本手当)の受給資格のない方の認定」
ご用意いただく認定確認書類 確認事項などのご説明
退職日記載の源泉徴収票コピー 退職日・社会保険料控除額等を確認するための書類です。「源泉徴収票コピー」をお届けいただけない場合は、「離職証明」などで対応いたしますので業務課までご相談ください。

 5
「年金受給者の認定」注意:7「自営業(不動産収入を含む)の家族」の場合は、「7」の確認書類も必要です
ご用意いただく認定確認書類 確認事項などのご説明
年金振込み通知書コピー(公的年金→老齢・退職・恩給・障害・遺族・基金など全て) 複数の年金を受給している方は、現に受給している通知書を全て添付してください。

 6
「パート収入がある方の認定」
ご用意いただく認定確認書類 確認事項などのご説明
直近3ヶ月分の給与明細書コピー 【被扶養者の年間収入基準】をご覧ください。

 7
「自営業(不動産収入を含む)の家族の認定」
ご用意いただく認定確認書類 確認事項などのご説明
確定申告書および収支内訳書コピー 年度途中で、当年度の所得の確定が困難な場合は、前年度の「所得証明書コピー」を添付してください。

 8
「内縁関係の配偶者(事実婚)の認定」
ご用意いただく認定確認書類 確認事項などのご説明
各々の戸籍謄本コピー 戸籍上の配偶者の有無を確認するための書類です。

 9
「病気のため退職した方の認定」
ご用意いただく認定確認書類 確認事項などのご説明
離職票1.2コピー 離職日を確認する書類です。
在職時に加入していた健康保険による「傷病手当金支給決定通知書コピー」または「満了通知書コピー」 退職後、「傷病手当金」を受給する方で、資格喪失時の標準報酬月額が160千円(共済142千円)以上の方は、受給が終了するまでは、被扶養者にはなれません。
延長手続き後の離職票1.2原本 基本手当を現に受給していないことを確認する書類として、「離職票(原本)」を一旦ご提出いただき、確認作業が済み次第ご返還いたします。

 10
「別世帯に居住する親の認定」
ご用意いただく認定確認書類 確認事項などのご説明
被保険者との続柄確認のとれる戸籍謄本コピー 被保険者と別世帯に居住する家族との「続柄」を確認する書類です。兄・姉や配偶者の親などは認められません。
遠隔地世帯の世帯全員の住民票(続柄記載)コピー 被保険者以外の家族のなかに生活の面倒をみている方の有無などを確認するための書類です。
送金誓約書(適用11):認定時
送金実績確認書類(振込依頼書、預金通帳、現金書留などのコピー):認定から6ヶ月経過後
【“家族”の認定基準】をご覧ください。
遠隔地(別世帯)扶養申出書(適用3)  
年間収入を確認できる書類 認定を申し出るときの状況に応じた書類が必要です。


著作権についてプライバシーポリシー個人情報保護方針