お役立ちリンク集更新履歴健保ご担当者様へ 一覧サイトマップ
 「あなたの医療費のお知らせ」が更新されました
更新日:2017.12.02
当組合「コミュニティーサイト」において、平成27年1月から平成29年9月診療分までご覧いただけます。

みなさんが医療機関にかかったときの医療費は、いくらかかっているのでしょうか。一部負担金を窓口で支払うだけですので、医療費がいくらだったのか、意識しにくい仕組みになっています。そこで、当組合では、健康保険制度をより深くご理解いただくため、みなさんが受診された「医療費のお知らせ」を掲載しています。

●コミュニティーサイトに掲載している「あなたの医療費のお知らせ」の中の「自己負担額」に表示されている額と、実際に医療機関の窓口でお支払いいただいた額(領収明細書表示価格のうち、保険対象外・入院時の食事負担金を除く)をご確認ください。
全額保険診療を前提に、治療を開始した場合であっても、医療機関の請求内容がすべて、保険診療と認められない場合があります。
医療機関の請求内容が、保険診療と認められる範囲のものであるかを、「社会保険診療報酬支払基金:審査支払機関」において、審査を行っています。もし、医療機関の請求内容に、保険診療と認められない部分が判明した場合は、その部分を査定(減額)し、健保組合から医療機関に支払われる仕組みになっています。
このような場合、実際に医療機関の窓口でお支払いいただいた額に、超過分が発生することになりますので、一部負担金の払い戻しに関し、医療機関にご相談ください。

●高額査定(医療機関の窓口でお支払いいただいた額に1万円以上の差額)は、厚生労働省保険課長通知に基づきお知らせを行っています。


●医療費控除の申告手続きについて・・・所得税法等の一部改正により、医療費控除の手続きが改正され、医療費通知(健康保険組合が紙媒体で発行したものに限る)を医療費の明細書として確定申告書に添付した場合には医療費の領収書の保存を要しないこととされました。
しかしながら当組合のように、
電子的に発行された医療費情報を印刷して使用することはできません。従いまして、従来どおり医療費の領収書の保存をお願いします。

※パスワードを失念されている方は、所属会社名・氏名・住所・ユーザーID(保険証の記号と番号)を明記の上、こちらまで
 仮パスワード再発行依頼を行ってください。約2週間程でご自宅にお届けします。

 


著作権についてプライバシーポリシー個人情報保護方針