お役立ちリンク集更新履歴健保ご担当者様へ 一覧サイトマップ
 特定保健指導のお知らせ
担当:業務課 TEL:03-3662-9953

  健康水準の維持向上は、健保組合にとっては被保険者ならびにご家族の健康で幸せな生活への支援であり、また医療費削減による財政健全化の意義を持ちますが、企業にとっても健全で活力ある労働力の確保の意義を持ち、積極的に取り組むべき課題といえるでしょう。
  当組合としても、これまで被保険者やご家族の健康の維持増進に向けて各種保健事業を取り進めてまいりましたが、平成20年度4月から特定健診・特定保健指導が実施されることにともない、より積極的に健康支援を行っていく事業として、「被保険者向け健康支援事業(特定保健指導)」を行っています。
   

1.事業の狙い
生活習慣病は、その名のとおり発症の原因が生活習慣にあるもので、医療費のうち40%以上を占めていますが、治療・投薬は対症療法であることが多く、生活習慣を改めない限り治癒を望むことは難しいといえます。
この事業は主に「肥満」「高血圧症」「糖尿病」「高脂血症」のいわゆるメタボリックシンドロームに着目し、対象となる被保険者の健康状態や生活習慣に応じて、保健師・看護師・管理栄養士が行動科学の手法に基づいたアドバイスを行い、自ら積極的に生活習慣を改善し発症を予防する、もしくは健康を取り戻していただくことをめざしております。
日々の生活リズムや食生活、運動、嗜好といった日常の生活習慣を振り返り、保健師・管理栄養士のサポートのもとに実現可能な目標を設定して、一定期間で目標を達成していただきます。
なお実施される場合は、事業主の方の全面的なご支援とご協力が不可欠となりますので、宜しくお願い致します。

2.対象者
40歳以上の被保険者のうち特定健診(メタボリック判定健診)の結果「メタボリックシンドローム該当者」「メタボリックシンドローム予備軍」と判定された方の中から、健康保険組合で保健指導区分「積極的支援」「動機付け支援」を設定し、特定保健指導対象者を決定します。

3.事業の取進めと貴事業所の役割

  1. 対象人数は、健康相談員一人当たり1日8名まで、全国どこへでも派遣可能です。
  2. 面談時間は、原則 午前9時30分から午後16時10分とさせていただきます。
  3. 貴事業所幹部会議その他による、本事業の周知、PRをお願いします。
  4. 当事業対象者の事業への参加について特段のご配慮をお願いします。
    イ 事業所内における面談時間への就業上の配慮、面談場所等施設の提供
    ロ 事業主・産業医・保健師等関係先への事前連絡(ご了解いただく)
  5. 「特定健診・特定保健指導」は「高齢者の医療の確保に関する法律」に定められ実施するものです。従って、健保組合に提出する健診結果が特定健診項目のみの場合は、情報提供について従業員の同意を得る必要はありません。
  6. 事業所で面談の指導内容および結果を把握したいときは、予めその旨を対象者の方から同意を得てください。
  7. 専門スタッフの派遣費用は当組合が全額負担いたします。

4.事業の流れ(一連のイメージ)
 .委託業者との打合せ
 .事業の実施
  ※詳細については下記委託業者へお問い合わせ下さい。

5.委託先
本事業は、下記に委託して行います。

SOMPOリスケアマネジメント梶@(旧 椛S国訪問健康指導協会)
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-2-3
пF03-5209-8932  担当者:稲垣

6.個人情報の取扱について
本事業を実施するにあたり、当組合が事業所から収集した個人情報は、上記委託先に提供いたしますが、「特定保健指導」の実施および統計資料の作成のみに使用し、また第三者に提供することはありません。


 健康アンケートおよび電話保健指導のご案内
担当:業務課 TEL:03-3662-9953

    今回の事業のご案内は、皆さまに「健康アンケート」に協力していただき、どのような健康管理、生活習慣を過ごされているのかを調査・集約して保健事業計画立案時の基礎数値や保健指導に活用するものです。
 また、「健康アンケート」を返信いただいた方には「電話保健指導」を行い、アンケート情報を元に、保健師から電話による健康づくりの簡単な連絡やアドバイスを行います。
 ご自身の健康を振り返る良い機会として、また、当健保組合運営のご協力として「健康アンケート」をご返信いただければ、後日、保健師より健康に関するアドバイス等のお電話を差し上げます。

事業1 健康アンケート調査
◎対 象 者:40歳以上〜64歳以下の服薬中の方で、人間ドック・健康診断結果の項目において、
        受診勧奨値を超える数値が出ている方が対象です。

事業2 電話保健指導
◎対 象 者 :上記健康アンケート返信者

・委託先
     本事業は、下記に委託して行います。
     竃@研
     〒104-8104
     東京都中央区銀座1-10-1

     潟\シオヘルス
     〒104-0061
     東京都中央区銀座1-13-1

※本事業を実施するにあたり、当組合が管理する個人情報は、上記委託先に提供いたしますが、本事業の実施
  および関係資料の作成のみに使用し、また第三者に提供することはありません。


 メタボ流入阻止事業のご案内
担当:業務課 TEL:03-3662-9953

    この度、当健保組合では、「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」に着目したサポートを実施することになりました。
サポート内容は、過去3年間の健診結果の傾向を分析し、次回健診時にメタボ基準値を超える可能性のある健診項目に対し
てアドバイスさせていただくことにより、生活習慣の改善・健診結果における数値の改善に取り組んでいただくことを目的とし
ています。

事業内容
◎過去3年間の健診結果の傾向を分析し、次回健診時にメタボ基準値を超える可能性のある健診項目に対して
アドバイスシートを送付致します。

・委託先
     本事業は、下記に委託して行います。
     ・潟Gヌ・エイ・シー
      〒105-0003 東京都港区新橋1-6-21
                    NBF虎ノ門ビル6F
     ・公益財団法人北陸体力科学研究所
      〒923-8601 石川県小松市八幡イ13番地1

※本事業を実施するにあたり、当組合が管理する個人情報は、上記委託先に提供いたしますが、本事業の実施
  および関係資料の作成のみに使用し、また第三者に提供することはありません。

 


著作権についてプライバシーポリシー個人情報保護方針