お役立ちリンク集更新履歴健保ご担当者様へ 一覧サイトマップ
 タキロン健康保険組合との合併について
更新:平成30年8月30日

合併の経緯について
 タキロンシーアイ株式会社は、伊藤忠商事株式会社が発行株式数の過半数(51.00%、2018年3月末)を保有
する事業所であり、現在、同社における健康保険の適用は、タキロン健康保険組合と伊藤忠連合健康保険組合が
併存する2健保の体制となっております。
 しかし、1社1健保に統合する必要があることから、検討を重ねた結果、本年7月に開催された組合会において、
タキロンシーアイ株式会社が加入するタキロン健康保険組合との合併に関する以下の項目について決議いたし
ましたのでご案内します。また、本合併が当健保組合の運営に大きな影響を与えることはなく、財政面において
も問題はないとの判断に至っております。
 なお、本合併による 当組合の運営(組合名、事務所所在地、保険料率、適用、給付、保健事業内容等)
変更点はございません。

(1)平成31年4月1日を以て、伊藤忠連合健保を存続健保、タキロン健保を消滅健保として
   両健康保険組合が合併する方針であること
(2)本年11月に、合併に関する内儀(事前)申請を関東信越厚生局に対して行うこと
(3)平成31年2月に開催される両健保の組合会において、合併に関する最終的な決議
   (健康保険法で定められた組合会議員の4分の3以上の賛成による決議)を行い、
   それを受けて関東信越厚生局に対して合併の認可(本)申請を行うこと

今後の主なスケジュールについて
 @ 平成30年11月・・・合併に関する内儀(事前)申請提出
 A 平成31年 2月・・・合併に関する最終的な決議(健康保険法で定められた組合会議員の
             4分の3以上の賛成による決議)
 B 平成31年 2月・・・合併に関する認可(本)申請提出
 C 平成31年 4月1日・・・合併
 本合併が認可されますと、平成31年3月31日を以てタキロン健保は消滅し、平成31年4月1日以降、タキロン健保の
すべての権利・義務は伊藤忠連合健保に承継され、適用・保険料率・保険給付・保健事業等は、伊藤忠連合健保の
定めに従うこととなります。

                                                以上



著作権についてプライバシーポリシー個人情報保護方針