お役立ちリンク集更新履歴健保ご担当者様へ 一覧サイトマップ
 
  適用関係(資格取得届・資格喪失届・月額変更届・算定基礎届・賞与届)届書の紙媒体から電子媒体へ移行についてのお願い

 磁気媒体届書作成プログラムの初期設定

1.  初期設定メニューより「管理情報登録(F)」を選択してください。





提出元を選択してください。通常「事業所」となります。
提出元ID
厚生年金保険(年金事務所)より付与された事業所整理記号を「半角」で登録してください。なお、郡市区符号(2桁)と事業所記号の間には「−」ハイフンを設定してください。

2.  「健康保険組合情報登録(K)」
健康保険組合名称「伊藤忠連合健康保険組合」を登録してください。健康保険組合固有項目名称の登録は不要です。



3.  「事業所情報登録(J)」より、「追加(I)」を選択して、登録画面にすすんでください。

事業所整理記号・事業所番号(厚生年金保険)を「半角」で入力してください。
健康保険組合
「あり」にチェックを入れて、登録されている組合を選択し、健康保険組合より付与されている、「事業所番号」を「半角」で入力してください。
郵便番号は親番号(3桁)、子番号(4桁)を分けて、「半角」で入力してください。
事業所所在地(番地を含む)・事業所名称は、全て「全角」で入力してください。
事業主氏名の登録は、姓と名の間に全角スペース1文字を設定してください。また、ミドルネームを設定する場合は、ミドルネームの前後に全角スペース1文字を設定してください。

以上設定完了後、各種届書を作成することが可能となりますが、資格取得届以外の届書を作成するためには、被保険者情報管理が必要です。詳しくは、説明書第4章をご覧ください。

 被保険者情報を取り込む方法
  1. 被保険者情報作成画面からの登録・変更
  2. 年金事務所から提供されたターンアラウンド方式による
  3. 事業所所有のCSVファイルを取り込む(CSVファイルサンプルは、プログラムインストール先(標準ではC:\ProgramFile\Shfdtdk)のmanualフォルダー内に「サンプル.csv」で収録されています)

>>磁気媒体届書作成プログラムより資格取得情報を登録する
>>磁気媒体届書作成プログラムよりFD/MOを作成する
>>届出前にFD(CSVファイル)を仕様チェックプログラム(組合・基金向け)により確認する
>>資格喪失届書FD(CSVファイル)作成時のお願い

>>適用関係届書の紙媒体から電子媒体への移行についてのお願い トップページ


著作権についてプライバシーポリシー個人情報保護方針